高価買取のケース

ある医療機器メーカーから、超音波画像診断装置(エコー)の下取り依頼があり、診療所へ査定にうかがいました。
今回、声をかけていただいたメーカーの担当者とは、以前から知り合いの方で、一緒に診療所へうかがいました。機器自体も、そんなに古いものではなく、なんといってもプローブ2本が新品のようなキレイな状態でした。あとから、理由をメーカーの担当者に尋ねたところ、院長自身が診察終了後にプローブを磨いているからとのこと。診療所の事務長とも話をさせていただいたのですが、プローブについては、院長以外は手を触れてはいけない!という暗黙のルールがあるのです。
機器を査定する私たちにとっては、プローブの状態が一番のポイントになります。ひび割れやヤケがないかなどをチェックするのですが、今回のプローブはベストな状態でした。当然、買取り価格も高い値段をつけさせていただきました。

お客様 医療法人開設の内科系クリニック
買取り希望の医療機器 超音波診断装置(プローブ2本)
医療機関様の要望 超音波診断装置の下取り(新品装置の入れ替えのため)
医療機関様のメリット 古い機器の処分費用がかからず、現金収入が入る
買取りに至った経緯 医療機器メーカーからのご依頼

ご利用ガイド

電話でのお問い合わせ

03-5225-3900

受付時間平日 9:00~17:30

お問い合わせフォームから

  1. STEP1製品を選び「お問い合わせ」をClick!
  2. STEP2お客様情報を入力し「送信」をClick!


PAGE
TOP